fbpx
  1. HOME
  2. News
  3. 一流人材への進化を遂げるキャリアアッププログラム「Ex-Career(エクスキャリア)」リリースおよび第一期モニター生募集のお知らせ

News

プレスリリース

一流人材への進化を遂げるキャリアアッププログラム「Ex-Career(エクスキャリア)」リリースおよび第一期モニター生募集のお知らせ

(プレスリリース記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000061730.html
2020年11月4日、株式会社Ex-Work(エクスワーク)(本社:東京都目黒区、設立:2020年7月9日、代表取締役:馬渕 太一)は、理想のキャリアを目指すハイクラス20代のためのキャリアアッププログラムEx-Career(エクスキャリア)をリリースしたことをお知らせします。

本プログラムは、ビジネスの最前線を走る一流コーチと共に、
①理論に基づいた独自のキャリア戦略設計、
②どの業界・仕事でも高い成果を上げられるスキル習得、
③キャリアアップに向けた支援
を実施します。

Ex-Career

 

背景
現在、コロナ禍の影響を受けて、キャリアを見つめ直すハイクラスのビジネスパーソンが増えています(大手ハイクラス転職サイトの求職者数はコロナ禍中最大を記録)。
ただし、そのような状況下に安易に転職しようとすると、現状から脱するだけの場当たりの転職になる可能性があります。
この状況だからこそ、共にキャリアについて考え抜き、成長を促進してくれるパートナーが必要です。
Ex-Careerでは、一流コーチがクライアントと二人三脚で、場当たり的なキャリアチェンジではなく、真のキャリアアップを目指します。

意義
近年、第二新卒をした若手ビジネスパーソンの転職は増え続けています(現在は大卒者の約3割が3年以内に転職)。
しかし、特に若手の転職には以下のようなリスクが存在します。

  • 志望企業に受からないリスク:志望する企業に受からず妥協の転職になる
  • 転職後に活躍できないリスク:志望企業に入社したものの、思い描いていた活躍ができない
  • 転職先が理想と合わないリスク:後から「思っていたイメージと違っていた」となってしまう

そのため、転職先でも、転職前と同様もしくはそれ以上に苦労を抱える可能性があります。
その結果として、転職を繰り返す人も少なからずいます。これは、転職者本⼈・採⽤企業双⽅にとって⼤きな損失になります。
さらに、この問題の背後には、そのビジネスモデルゆえに、安易に受かる企業への転職を勧めてしまう一部の⼈材紹介会社やエージェントの存在あります。

よって、特に若手においては、安易に転職先を勧めるだけではなくて、転職後の活躍や将来のキャリア全体を⾒据えて、キャリアの成功に向けたフルサポートが必要です。

Ex-Career概要

「一流人材への進化を遂げるキャリアアッププログラム」理想のキャリアを目指す20代ビジネスパーソンを対象に、ビジネスの最前線を走る一流コーチが、キャリア戦略設計+スキルアップトレーニング+転職支援をワンストップで提供するプログラムです。

提供内容
1. キャリア戦略設計
一流コーチが、キャリア理論を基づいて、その人独自のキャリア戦略をクライアントと共に考え抜きます。
これに基づいてアクションすることにより、目先の場当たり的なキャリアチェンジではなく、クライアントの理想のキャリアを歩むために最善なキャリアアップを目指します。
週次の1ON1+チャット相談し放題により、クライアントとコーチが二人三脚で進めます。

 

 

 

 

 

 

 

2. スキルアップトレーニング
理想のキャリアを歩むためには、仕事能力を高めることが必要不可欠です。
スキルを高めずに環境だけ変えても、思ったような活躍ができずに苦労を抱える可能性があります。
ここでは元外資コンサルタントなどの一流ビジネスパーソンが講師となり、どの業界・どの仕事でも高い成果を出すためのスキルを習得します。
毎週末3時間、少人数制の講義形式で2ヶ月間短期集中講座を行います。
さらに、講義でインプットした知識を実際に活用するための訓練をコーチとの週次1ON1にて実施します。

 

3. キャリアアップ支援
クライアントとコーチが共に作り上げたキャリア戦略をもとに、キャリアアップに向けた準備をします。
自身の転職経験や企業側での面接官の経験を持つ一流コーチ陣と共に、ES対策や面接対策などを実施します。

モニター募集要項
Ex-Career第1期生として、2ヶ月間のプログラムをともに完遂できる受講生を募集します。
応募者多数の場合、本フォームへの記入内容に基づき、事務局にて選考を行います。
(ご応募いただいても参加をお願いできない場合があります。あらかじめご了承ください。)

■プログラム実施期間:2020年11月28日(土)〜2021年1月28日(木)の2ヶ月間
■スクール開講日程(予定):毎週土曜14:00~17:00(年末年始除く)
■スクール開講場所:東京23区内
■料金:無料

■応募条件
・「対象(https://www.exwork.jp/#excareer-target)」に当てはまる、20代社会人の方
・スクール(東京23区内実施)および1ON1(オンライン)すべてに出席し、2ヶ月間のプログラムを完遂できる方
・プログラム改善のためのフィードバックに協力いただける方
・2ヶ月のプログラム完了後、当社サイト「受講生の声」に掲載可能な方

■応募期間
2020年11月4日(水)〜11月15日(日) 23:59

詳細は募集要項をご確認ください。
https://exwork.jp/special-application/

代表メッセージ
このサービスは私とメンバーのこれまでの経験から「若手ビジネスパーソンのキャリアアップを本当の意味で支援するにはどうしたら良いか?」と言う視点で創ったサービスです。
私自身かつてキャリアアップを目指し、第二新卒としての転職を経験しました。
それがきっかけでキャリアを大きく前に進めることができたので、転職して良かったと今は強く思っていますが、転職直後には周囲の経験者に比べて自身の能力不足を痛感し悔しい思いをしました。また、自分の理想のキャリアを深く考えていなかったがために、再度キャリアに悩むこともありました。
しかし、その後スキルを習得したことによって、満足のいく高い活躍ができるようになりました。その際に「もっと早くこのスキルを身に付けていれば、転職直後のみならず以前の会社でももっと活躍できていたのに。」と感じました。その経験から、キャリアアップのためにはスキルアップが必須であり、環境を変える前にまずは自分の能力を高めるべきだと考えています。ここで提供しているスキルは、まさに私がその転職先である外資コンサルで身に付けたスキルです。さらに、これはどの業界・仕事でも活用できる普遍的なスキルだと自信を持って言えます。
また、転職前から理想のキャリアを深く考え抜いておくことでキャリアに再度悩むリスクを軽減できると考えています。
私はこのような自身の経験から、多くの人が悔いなく自分の理想のキャリアを歩むための支援をしたいと考え、このプログラムを運営しています。
皆さんがスキルアップとキャリアアップを遂げ、一流ビジネスパーソンとして理想のキャリアを歩んでいくことを心より願っています。

 

 

 

 

 

株式会社Ex-Work 代表取締役 馬渕太一

京都大学経済学部 経済・経営学科卒業。
三井物産株式会社に入社。化学品関連の部署にて貿易ビジネスに従事。異例で一年目後半から数十億円規模のビジネスの主担当に任名される。
外資系戦略コンサルティングファーム A.T. Kearney株式会社にて、大手企業の経営戦略立案、新規事業開発、マーケティング戦略立案など様々なプロジェクトに従事。ファーストトラックにて昇進。
採用活動にも携わり、研修/勉強会/セミナーの講師も務める。
株式会社Ex-Workを立ち上げ、若手ビジネスパーソン向けに教育事業を展開。

会社概要
会社名:株式会社Ex-Work
URL:https://exwork.jp/

本リリースに対するお問い合わせ先
株式会社Ex-Work 広報担当
E-mail: info@exwork.jp

最新記事