fbpx

ジョブ型とは?

ミッションや事業戦略達成に必要な組織体制・ポジジョン・ジョブを明確化し、
人的資本(人材)を活用する仕組みのこと

欧米をはじめとした海外諸国では一般的な雇用形態であり、「ジョブ型」という言葉自体が存在しません。
そのため「ジョブ型」=「グローバルスタンダード型」とも言えます。

ジョブ型とメンバーシップ型の比較

ジョブ型組織

ジョブ型

事業戦略を達成するための組織体制・ポジション・ジョブを定めます。各ポジションにジョブを遂行するために適した人材がアサインされます。

メンバーシップ型組織

メンバーシップ型

人材の適性に応じて仕事が割り当てられ、人材をベースに組織が形作られます。その組織で実行可能な事業戦略を遂行します。

ジョブ型のメリット

将来の組織設計が可能に

事業戦略達成に最適な組織体制を、ポジション・ジョブベースで設計できる

採用ミスマッチ減

必要なポジションと職務要件を吟味した上で、適切な人材を採用できる

昇進基準の明確化

上位ポジションに求める要件を定めることで、昇進基準が明確化される

マネジメントのしやすさ

役割・職責を明確化することで指針が明瞭になり、マネジメントがしやすくなる

評価・給与への納得感の高まり

職務要件を基に評価・給与設定できるので、納得感が高まる

育成・キャリアプラン設計が可能

社員にキャリアパスを提示したり、リーダーの育成プランを策定できる

スタートアップ・ベンチャー企業や日系大企業〜中堅企業など、
ジョブ型を導入する企業が増えています

より詳しいご案内は、
資料よりご覧いただけます

© 2021 Ex-work Inc. All Rights Reserved