fbpx

Job-Us利用規約

Job-Us利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社Ex-Work(以下「当社」といいます。)が提供するジョブマネジメントクラウド(以下「Job-Us」といいます。)の利用の際に当社と利用者(法人・団体・組合または個人)の間に適用されます。

第1条 (利用期間)

Job-Us利用期間は、個別契約に掲げるとおりとし、利用期間満了により利用は自動的に終了します。利用の終了に伴い、当社は利用者のアカウントの廃止その他利用終了に伴い必要となる措置を講じます。

第2条 (利用条件)

  1. Job-Usは、利用者自身の業務に関する利用を目的として提供されるものであり、Job-Usが利用者に対して提供するコンテンツを第三者に販売することその他商業目的で使用することはできません。
  2. 利用者は、利用者自身のみ(利用者が法人・団体・組合の場合は利用者の役員又は従業員のみ)が、Job-Usを使用できるものとし、その他の第三者に使用させることはできません。
    1. ただし、利用者は当社に事前に告知を行うことで、子会社、親会社または関連会社にJob-Usを利用させることができます。その場合、利用者はかかる関連会社に対し、本規約の定めを遵守させ、関連会社による本規約の履行について責任を負うものとします。当社は、かかる関連会社の行為を利用者の行為とみなします。

第3条 (利用環境の整備・維持)

  1. 利用者は、自己の費用と責任において、当社が定める条件にて設備を設定し、Job-Us利用のための環境を維持するものとします。
  2. 利用者は、Job-Usを利用するにあたり自己の責任と費用をもって、電気通信事業者等の電気通信サービスを利用して設備をインターネットに接続するものとします。
  3. 利用者の設備、前項に定めるインターネット接続並びにJob-Us利用のための環境に不具合がある場合、当社は利用者に対してJob-Usの提供義務を負わないものとします。

第4条 (データ等の提供と利用制限、返還、廃棄)

  1. 当社は、利用者がJob-Usを利用する過程でJob-Usにアップロードされたデータ及びJob-Usに入力された情報(以下「データ等」という。)を、Job-Usの機能改善、精度向上、その他の利便性向上のために利用するものとします。
  2. 当社は、利用者より提供を受けたデータ等を第三者に提供しないものとします。
  3. 利用者は、自己の責任においてデータ等のバックアップを行い、当社は、データ等のバックアップを行う業務を負わないものとします。

第5条 (個人情報の取扱い)

  1. 当社は、Job-Usに入力された個人情報について、これをJob-Us提供以外の目的で利用しないものとします。
  2. 当社は、Job-Usに入力された個人情報について、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という)の趣旨に基づいて、紛失・破壊・改竄・漏洩等の危険から保護するための合理的措置を講じ、厳重に管理します。

第6条 (個人情報漏洩に関わる対応)

  1. 当社において、万一、本件個人情報の漏洩・流出等(以下「漏洩」という。)の事故を認識した場合は、当社は利用者に対し、直ちに、漏洩の発生の日時・内容その他概要について電子メールもしくは電話により報告するものとします。 
  2. 前項の場合、当社は、直ちに漏洩の原因の調査に着手するものとし、利用者に対し、速やかに調査の結果を報告するものとします。前項の報告並びに本項の調査及び報告は、 当社の費用負担にて行うものとします。
  3. 第 1 項の場合、当社は、再発防止措置を策定の上、利用者に対し遅滞なくその内容を当社が定める方法で通知するものとします。

第7条 (禁止行為)

  1. 利用者は、Job-Usの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    1. 当社又は他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
    2. 自己又は自己の役員、従業員その他第三者に対して国内外においてJob-Usを構成する技術、システム、機能、意匠等に関し特許申請その他知的財産権を設定する行為、類似製品を開発又は提供する行為その他Job-Usに関する権利又は利益を損なう行為
    3. 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    4. 法令又は当社若しくは利用者が所属する業界団体の内部規制に違反する行為
    5. 他の利用者の利用を妨害する行為又はそのおそれがある行為
    6. コンピューターウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
    7. Job-Usを構成するハードウエア又はソフトウエアへの不正アクセス行為、クラッキング行為その他設備等に支障を与える等の行為
    8. Job-Usに関し利用しうる情報を改竄する行為
    9. Job-Usの運営を妨害するおそれのある行為
    10. 他人のユーザーIDを使用する行為又はその入手を試みる行為
    11. 反社会的勢力等へ利益を供与する行為
    12. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、利用者による行為が上記の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除できるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第8条 (規約違反に対する措置等)

  1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、利用者に対しJob-Usの利用を一時的に停止し、又はJob-Usの利用を解除することができます。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. Job-Usの利用にあたり当社に提供した情報又は当社が利用者に要請した情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 当社、他の利用者その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的及び方法でJob-Usを利用した又は利用しようとした行為
    4. 手段の如何に問わず、Job-Usの運営を妨害した場合
    5. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくはこれに類似する手続の開始の申立てがあった場合
    6. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てあった場合
    7. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    8. 当社からの連絡に対して応答がない場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  3.  

第9条 (損害賠償)

  1. 利用者は、本規約に違反することにより又はJob-Usの利用に関して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  2. 当社は、本規約に違反することにより利用者に損害を与えた場合、利用者に対しその損害を賠償します。
  3. 前項の規定により、当社が利用者に対して生じた損害の賠償を行う場合、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、利用者に対し、本サービスの月額費 1 か月分を超えて賠償する責任を負わないものとします。

第10条 (機密保持)

  1. 利用者及び当社は、Job-Us導入に関し、相手方から開示された機密情報を第三者に開示又は漏洩してはなりません。
  2. 前項の機密保持は、前項の情報が以下のいずれかに該当する場合には適用しません。
    1. 公知の事実又は当事者の責に帰すべき事由によらずして公知となった事実
    2. 第三者から適法に取得した事実
    3. 開示の時点で保有していた事実
    4. 法令、政府機関、裁判所の命令により開示が義務付けられた事実

第11条 (知的財産の帰属)

  1. 利用者及び当社は、Job-Usを構成する一切の発明、考案、意匠、著作物、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの、学習済みモデル等及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報に関する、特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権を含む一切の権利が当社に帰属することを確認します。
  2. 利用者及び当社は、本規約に明示した場合を除き、Job-Usのトライアル利用によって、当社が利用者に対して学習済みモデル等に関する何らの権利も譲渡、移転、利用許諾するものではないことを相互に確認します。

第12条 (Job-Usの変更)

当社は、利用者に事前に通知することなく、Job-Usの内容の全部又は一部を変更又は追加することができます。ただし、当該変更又は追加によって、変更又は追加前のJob-Usのすべての機能・性能が維持されることを保証するものではありません。

第13条 (保証の制限及び免責)

  1. 当社は、Job-Usが、重要な点において、実質的に正常に提供されることを保証します。
  2. 利用者は自己の責任においてJob-Usを利用するものとし、当社は、利用者によるJob-Usの利用に起因して利用者に生じた損害について、当社に故意・重過失が認められる場合に責任を負うものとします。

第14条 (不可抗力)

本件業務の遂行が利用者又は当社の責に帰すべからざる事由により不能(一部不能を含む。)及び履行遅滞となった場合に生じた損害については、相互に賠償責任を負わないものとします。

第15条 (反社会的勢力の排除)

  1. 利用者及び当社は、自己又は自己の役員が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下これらを「反社会的勢力」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを相互に確約します。
    1. 反社会的勢力に自己の名義を利用させること
    2. 反社会的勢力が経営を実質的に支配していると認められる関係を有すること
  2. 利用者又は当社は、前項の一つにでも違反することが判明したときは、何らの催告を要せず、本利用を解除することができます。
  3. 本条の規定により本利用が解除された場合には、解除された者は、解除により生じる損害について、その相手方に対し一切の請求を行いません。

第16条 (本規約の変更)

  1. 当社は以下の場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができます。
    1. 本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき。
    2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日をユーザーに電子メールで通知します。
  2. 変更後の本規約の効力発生日以降にユーザーが本サービスを利用したときは、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第17条 (協議解決)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じたときは、利用者当社誠意をもって協議のうえ解決するものとします。

第18条 (合意管轄)

利用者及び当社は、本規約に関し裁判上の紛争が生じたときは、訴額等に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

 

制定日:2022年4月27日

© 2021 Ex-work Inc. All Rights Reserved